入檀のご案内|海蔵院は戸塚(横浜市)にある臨済宗円覚寺派のお寺です。ずっと安心の樹木葬墓地(戸塚花観音墓苑)、気軽に借りれるレンタル墓地、永代供養墓(みんなのお墓)、ペットのお墓 〇いつくしみ 〇さくら(樹木葬)〇にじ(ペットもいっしょ)、ご案内しております。

海藏院
入檀のご案内
海藏院の檀信徒になるとは?

海藏院の檀信徒になるとは?

仏教のお寺としての海藏院の教えを信じて、所属することが「檀信徒」になるということの第一歩になります。(檀信徒とは檀家と信徒をまとめた言い方です。檀信徒になったお寺を菩提寺と呼びます)。その後は、当寺の仏教儀式や年間行事への参加などを通して菩提寺との付き合いをしていきます。
当寺では当寺にお墓を持っている家を「檀家」とし、それ以外を「信徒」としております。海藏院は檀信徒の皆様にお納め頂いたお布施や護持金等によって、維持管理されています。 詳細はお問い合わせください。

檀家制度の歴史的背景

檀家制度とは家の宗教という形で各家がいずれかのお寺に所属している制度のことをいいます。もともと江戸時代のキリスト教禁圧制作の一環として生まれてきたものです。しかしその中で先祖に対する供養や葬儀、墓などの仏事が生活の中に定着し、庶民の仏教に対する信仰が確立したのはこの制度におうところが大きいのも確かです。

これから海藏院の檀信徒になりたいとお考えの方へ

これから海藏院の檀信徒になり、お寺との関係が始まります。
ご縁のある故人の供養、ご先祖様の供養を通して、亡き故人を想い、今できる感謝の心をささげること、は大切な事であります。
又、古くから続くいろいろなお寺の行事、お庭、本堂などの境内、古い墓石の立ち並ぶ墓地などを通して、横浜の亡き先人たちの「生、死」に関する智慧の一部が何かを感じとっていただければと思います。
仏教は、良い悪いの判断ではなく、信じるところに入り口があります。
教えを信じる新しい檀信徒のみなさまをお待ちしております。

これから海藏院の檀信徒になりたいとお考えの方へ

境内墓地の分譲案内

境内墓地の分譲も行っております。海藏院の新しい檀信徒となり、共にお寺の護持に努め、お力になって下さる方々を募集しております。当寺の墓所は山の斜面に造られておりますので、平坦ではありませんが、自然が残っており、また古くから続く先祖代々のお墓も有り、心休まる場所でもあります。区画面積、場所は一律には決めておりません。 ご希望を伺いながら墓所を決めていくことになります。墓地の永代使用料は100万円位〜になります。お考えの方はお問い合わせ下さい。

戸塚の町並み

戸塚の町並みが見えます

参道

本堂脇の墓地に通じる参道です

このページの先頭に戻る